WaypointLogger

LOOK THE WORLD IN MY EYES.

「太れない」という深刻な悩みに立ち向かう!RIZAPに行って見える世界が変わった話

f:id:waypology:20210625233052j:plain

昔から私は極度の痩せ型体質です。
今から5ヶ月前の私は身長が178cmあるものの体重は50kgほどしかありませんでした。
この身長における適正体重は約70kgなのでその差はなんと20kg!

少食と思われがちですが、実は見た目とは裏腹に周りからも驚かれるくらいかなりの大食いです。
「食べても太りにくい」そんな私のような体質の人を俗に「ハードゲイナー」と呼ぶそうです。
「うらやましい」という声も聞こえてきそうですが、ガリガリな人たちもそれはそれで悩みを抱えています。

小学生の頃から健康診断では痩せすぎを指摘され、クラスではガリガリをいじられるのはもちろんのこと、中学、高校時代は部活でバスケをしていましたが筋力がないため脚力もなし、力勝負では当然の当たり負け、中学も高校も副キャプテンという肩書をもらいながらも試合では万年補欠という本当に惨めな人生でした。

自分なりに食事を気にしてみたり、筋トレをしたりと努力はしましたが、結果がすぐに見えない、そもそもその手法が合っているかすらも分からないのでなかなか続かず結局これまで根本的な解決には至らず。 社会人になってからは「もう仕方がないもの」として半ば諦めかけていました。

しかし、正月明けに一念発起し、RIZAP(ライザップ)に行くことを決意。
RIZAPを選んだのは知名度もあるし、話のネタにもなるだろうくらいの軽い気持ちです笑
今日はそんな私がRIZAPに行って見える世界が変わった話をしたいと思います!

成果

先に結論から述べます!

5ヶ月間で体重は51.5kg→59.4kgとなり、+7.9kgの増量に成功しました。

その間、体脂肪率はほぼ維持したままなので主に筋肉だけで体重を増やしたことになります。

f:id:waypology:20210625233149p:plain

そして、見た目の変化はこちら!
たいして変わってないように見えるかもしれませんが笑、若干あばらが見えにくくなったのと、胸筋が付いてきたかなと思います。

f:id:waypology:20210625233229p:plain

コース・費用

ところで、RIZAPはおなじみのCMでダイエットを大々的に宣伝しているので「なんでRIZAP?」と思われがちですが、実はRIZAPにも増量(バルクアップ)のためのコースが用意されています。
 

その名も「マッスルゲインプログラム」。  
 

増量と言ってもただ単に太るだけのものではなく、体脂肪をなるべく蓄積せず筋肉量を増やすことを目的にしたものです。

最初の2ヶ月間はこのマッスルゲインプログラムで、週2回のパーソナルトレーニングと週1回の自主トレーニングを重ねました。また、コース中は日々の食事の管理もしてもらっています。

ちなみにコース中のRIZAP会員はマシンルーム使い放題です。
もちろん各個室に分かれているので、一般的な会員制ジムのように誰かにマシンを占拠されてずっと使えないということはありません。

そして、残りの3ヶ月は「メディカルボディメイク」という月額のコースで、月2回のパーソナルトレーニングに切り替えました。その間も自主トレと合わせて基本的には週3回のトレーニングを続けるようにしました。
 

結果として、RIZAPに支払った総額は5ヶ月間で約48万円。
 
 
RIZAPを始める前の私はこの金額を高すぎると感じていましたが、結果を手にした今となってはもはや安いくらいだと思っています。

f:id:waypology:20210625233256p:plain

なぜ続けることができたのか?

何をするにも続かない私が、ここまでRIZAPを続けることができた理由には大きく3つあると思っています。

1. 高額な費用を支払ったから
これは行動経済学でいうところの「損失回避のバイアス」と呼ばれるものです。
人間は得られるメリットよりも失う損失の方が大きいと感じます。
正直、この2ヶ月間は仕事そっちのけでRIZAPが優先でした。
だってこんなに高い金払ってるのに損したくないですからね笑

2. 専属のトレーナーが付いたから
マッスルゲインプログラムのコース中は、一日三食毎日欠かさず食事の内容をトレーナーの方に報告します。そして、その内容に対してトレーナーの方は毎回必ず丁寧にアドバイスをくれます。
そこまでされるともちろん無下にはできないので、期待に応えなきゃという気持ちに必然となりました。
一人だと怠けてしまいがちなところでも、誰かに見られているというのはやはり強制力がありますね。

3. RIZAP宣言していたから
もしかすると、これが一番大きかったかもしれません。
始めた当初は話のネタにと思い、とにかく色々な人にRIZAPに行くことを言いふらしてました。
それが功を奏したのか、自分の首を締めたのか分かりませんが後に引けなくなってしまったんです。
あんだけ言ってたくせに「最近RIZAPどうなの?」って聞かれたときに「実はもう行ってないんですよ・・・」なんてこと絶対に口にできないですからね!笑

  * * * * *

以上が、私がRIZAPを続けることのできた大きな理由です。
ちなみにこれは別にRIZAPだけに限った話ではないと思っています。
英会話にしろ、受験勉強にしろ、ダイエットにしろ、何かを継続するに当たって、自ら後に引けない状態を作ってしまうことが大事なんだろうなと感じました。

最後に

面白いことに、身体が変わったことでマインドも変化してきたような気がします。
ストレス耐性が強化されたというか、大したことでへこたれなくなりました。

そして、なりより自分に自信が持てるようになりました。
なので、これだけは皆さんに声を大にして伝えたいです。
 

自分が変わると見える世界が変わります。  
 

この記事で以前の私のようにコンプレックスを抱えた方が少しでも前に進めることができれば幸いです。
RIZAPに行くか迷っている方は、まずカウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか?
もちろん無料なのであとはほんと勢いだけです。踏み出すならきっと今だと思います。
 

無料カウンセリング受付中/ライザップ  
 

それでは、私も夏に向けてより一層魅せられる身体になれるよう引き続き努力していきます。
夏までの目標体重は62kg・体脂肪率は11%以下です。お互い頑張っていきましょう!